海外進出サポート

海外進出支援なら東京都中央区の常世田税理士事務所

中小企業の海外進出を応援します!

    • 駐在員事務所で海外展開を図るのか、子会社を設立するのか?
    • 会社設立の方法はどうするのか?
    • 資本金はいくらから?総投資額の規制はあるのか?
    • 人材はどのように集めたらいいのか?
    • 資本規制のため合弁にせざるを得ないが、現地パートナー選びはどうすればいいのか?
    • 現地でだまされたり、トラブルにならないためにどうすればいいのか?
    • 現地でうちの商材が売れるのか?繁盛させられるのか?

 

中小企業が海外に進出しようとする場合、わからないことだらけで、
どこからはじめればよいのか、誰に相談していいかもわかりません!

しかし相談する相手を間違えると、海外進出そのものが失敗になりかねません。

常世田税理士事務所では、中小企業の中国アジア進出を、
提携企業との強力なネットワークによりご支援しています。

海外進出のご相談は無料です!
お電話(03-5542-5161)にてお問い合わせください。

 

まずは事業の実現可能性をチェックします!

まず国内で現地調査に向けて、事前の情報収集・分析を行い、その後の現地調査を通じて海外展開の実現可能性を検証します。これをフィージビリティ・スタディといいます。

主な調査項目は、工場等の設備、インフラ、労働力、許認可、投資優遇、消費動向、流通、資材調達など多岐にわたります。

    • 自社の海外展開を検証したい
    • 自社製品のマーケットや生産環境を調査したい
    • 現地情報に精通したアテンドを依頼したい

 

御社の海外展開が、実現可能か、採算が取れるのか、フィージビリティ・スタディをご支援します!

 

進出後の業績管理体制の構築もおまかせください!

また進出した後も、思わぬところからトラブルになってしまうケースもあります。
特に現地の責任者を営業職から抜擢した企業は、管理面でのフォローが必要です。
それは

    • 現地からの試算表が遅く、業績管理が出来ない
    • 資金繰りが適当なので、急な送金依頼が多い
    • 現地のマネージャーに管理をまかせっきりなので、不正が心配
    • 現地従業員の離職が後を絶たない
    • 日本へのロイヤリティが現地の税務調査で否認された

 

これらのトラブルを未然に解決するには、現地の業績を日本でも把握できる仕組みが必要です。
しかし逆にそれさえ出来れば、発展目覚ましいアジアと共に成長出来るのです。
常世田税理士事務所は、提携企業と連携し、その仕組み作りをお手伝いいたします。

海外進出のご相談は無料です!
お電話(03-5542-5161)にてお問い合わせください。

ご紹介可能国の一覧

中国(上海、華東地区)

上海郊外の衣料品検品工場 上海郊外の縫製工場 上海郊外の社員食堂

タイ(バンコク)

バンコク郊外の大田テクノパーク(日系企業レンタル工場集積) バンコク郊外の部品工場 タイ商務省(バンコク郊外)

ベトナム (ハノイ)

大学の教室(ハノイ) オートバイ天国(ホーチミン) 孔子廟にて卒業写真(ハノイ)

ベトナム(ホーチミン)

ホーチミン郊外の精密工場 ホーチミン郊外の精密工場 建設中の工業団地(ホーチミン郊外)

インドネシア(ジャカルタ)

ジャカルタ郊外の印刷工場 邦銀との打合せ(ジャカルタ) 日本領事館(ジャカルタ)
香港、中国(深セン、華南地区)
シンガポール

 

海外進出のご相談は無料です!お電話(03-5542-5161)
または下記フォームにてお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文